So-net無料ブログ作成
投げ釣り ブログトップ

ヒラメ釣りの時期と餌 [投げ釣り]

虫餌でもヒラメが釣れる時期。

先日、カレイ狙いで近くの海岸に行きました。

去年の12月初めに37センチのマコガレイが釣れたので、

そろそろ釣れるかもと思いまして、、
アオイソメを餌にアタリを待ちました。
しかし、小さなアタリはあるものの、
釣れるのは、、、

フグ、フグ、、たまにキス。

夕方、竿先に微妙なアタリがあり、
じわーっと合わせると、、、

結構重い。

しかし、、急に軽くなり、あれれ、、バラしたかな、、、?
その後すぐに、急に重くなって引きが強くなり、
マゴチかな〜〜と思いましたが、、
あげてびっくり!!

43センチのヒラメが釣れました!
マゴチは時々釣れますが、

ヒラメは滅多に釣れないので、超うれしいです!^^v

ヒラメ-2016-11-18.jpg


本命はカレイでしたが、、
まさかヒラメが釣れるとは思いませんでした。

実は、少し離れたポイントでも35センチのヒラメが虫餌で釣れていました。

このヒラメが釣れた場所は遠浅で水深が浅いので、
秋は小イワシやヒイラギ、キス、ハゼなどの小魚が多く
ヒラメやマゴチなどのフィッシュイーターが浅場に入ってくるのだと思います。

通常、ヒラメはルアーで狙うことが多いと思いますが、、
中型の平目やマゴチであれば虫餌でも釣れる可能性を確認しました。

それにしても、、ヒラメの刺身は甘くて香りが良く、、、
特にエンガワは脂がありサクサクした食感が最高でした!

ヒラメの刺身.jpg

nice!(0) 

アナゴ釣りの仕掛けはシンプルが良い。 [投げ釣り]

11月に入って、少し寒くなりました。
特に、夜釣りは寒くて、今一つ気分が乗りませんが、、、

この時期はカサゴ、ソイなどの根魚や
アナゴが良く釣れるシーズンです。

アナゴは日没から夜の9時頃が
一番よく釣れる時間帯で、
深夜でも釣れますが、アタリが減ります。

釣り場にもよりますが、
アナゴは堤防や護岸の真下からちょん投げでも十分釣れます。


アナゴ釣りの仕掛け

anago.jpg

竿は3~4mでオモリ負荷は5号〜10号程度。
安物のちょん投げ竿で十分と言うか、
むしろ、柔らかい竿のほうが食い込みが良いです。


リールはスピニングリールで
3000~4000番の中型リールが使いやすいです。

道糸はナイロンの5~6号ていどで
ハリスはフロロの3〜4号がオススメです。

人によっては、少し太仕掛けに思うかもしれませんが、

ハリスが細いと、アナゴが絡んでしまい、
仕掛けを作り直している間に
貴重な短い時合いをロスしてしまいます。

また、この時期は70cmクラスの
大アナゴがまれにヒットする事が有り、
少し太い仕掛けのほうが安心です。

オモリは丸かコバン型の中通しで
道糸を通し、遊動仕掛けにします。

ただし、根掛かりが多い場所では
ジェット天秤などの固定式の仕掛けでもかまいません。

針は軸の長い、カレイ針か流線針又は、
ハゼ釣りに使われる袖針の10~12号前後が適していると思います。

シーズン始めの5月頃は
食いが渋いので、できるだけ小さい針を使っていますが、
食い気の有る11月頃は大きめの針にしています。

以上は一般的なアナゴ釣りの仕掛けです。


アナゴは手釣りでも釣れます。

時々、アナゴ釣りをしていると、
テグスを投げて、竿は使わず
手でアナゴ釣りをしている人がいます。

この手釣りは以外に良く釣れる釣り方で
アナゴの食いが悪い時、
エサを手前に誘いなが釣る名人がまれにいます。

置き竿のアタリが止まったら、
試しに手釣りでアナゴを狙ってみても良いですね!






nice!(0) 

キス釣りの時期は? [投げ釣り]

キスが釣れる時期とは?

一般的に、兵庫県や岡山県の瀬戸内海東部でキスが釣れる時期は5月初旬から11月下旬です。

ただし、その年の水質や水温により期間がズレることもあり、
釣り場によって早く釣れ始めたり12月下旬まで釣れることもたまにあります。


キス釣りのベストシーズンは?

5月のゴールデンウィークあたりから、ちらほらとキスの釣果情報が聞かれ始めますが、
まだこの時期は釣れる数も少なくキスのサイズも小さいのが一般的です。

キス.jpg

6月中旬ごろから徐々に釣果もサイズも良くなってきますが、
真夏は水温が高くなり過ぎて、逆にキスの食い気が下がり今一つ釣果が伸び悩みます。

水温が下がり始める10月頃からキスの食いが良くなって、数が釣れ始めます。
キスの型も良くなり、20センチオーバーが数匹混じる事もあります。

釣り場によって異なりますが、一般的にキスのベストシーズンは10旬~11月下旬頃になります。

ちょうどこの時期はカレイの乗っ込み期と重なり、
投げ釣りでキスとカレイを同時に狙う釣り人が増えます。

キスのみ狙う場合、ハリスは1号前後、針はキス針の6~7号程度が一般的ですが、
カレイが釣れる可能性が有る場合はもう少し仕掛けを太くする必要があります。

また、カレイ専用の太仕掛けをおき竿にして、
キス専用の仕掛けで引き釣りで同時に狙う方法もあります。
カレイ専用の竿には鈴を穂先に付けるとカレイのあたりがわかります。

秋のシーズンはその他、いろんな魚もベストシーズンになり、
何を釣ろうか迷う時期でもありますよね!

小さいけど奇麗なキスが釣れました!
https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=NKoMEQe5a1Q


タグ:キス釣り
nice!(1) 
投げ釣り ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。