So-net無料ブログ作成

サビキ釣りのオススメの仕掛け。 [海釣り]

サビキ釣りで魚が良く釣れる仕掛けは?

サビキ釣りと言えばエサを針に付けなくても釣れるので、
女性やファミリーに人気がありますが、
今回は船から狙う大型狙いの釣りではなく、
堤防や釣り公園などの手軽なサビキ釣りについて書きます。

前回では、5月ごろに釣れる魚について書きましたが、
サビキ釣りで光り物のイワシ、コノシロ、
ママカリ、サヨリがオススメだと書きました。

サビキ釣りで釣れる魚はこれ以外、
マダイ、アジ、メバル、キジハタなどの高級魚も釣れます。
但し、これらの魚は遠くの島に渡ったり、
船からの釣りになります。


サビキ釣りのオススメの仕掛けは?

釣り具屋さんに聞くのが一番手っ取り早いですが、
魚によって仕掛けに少し違いがあったり、
撒き餌に一工夫すると魚が良く釣れるので、
その辺をシェアしたいと思います。


サビキ釣りの仕掛けは魚で変える。

釣り具屋さんに行けばわかりますが、
同じ光り物の魚の仕掛けでも、大きく二つに分かれます。

まず、ママカリ(サッパ)、コノシロ(コハダ)、
イワシはママカリ専用の仕掛けを使います。

釣り具屋さんに行けば、
ママカリの写真とママカリと書かれていますが、
ここで、大事なことは針です。
針は4号~5号で、針の色は金色がオススメです。

ママカリ仕掛け.jpg


もう一つのグループは、アジ、サバの仲間です。

アジ、サバ専用の仕掛けの針は、
針が太く、ビングや緑色などで少し派手です。

針の数はママカリ専用では、7~8個以上付いていますが、
アジ、サバ専用では、5個ぐらいが一般的です。

サビキ仕掛け.jpg


サビキ釣りの仕掛けでは、撒き餌を入れる網を付けますが、
地域によって、仕掛けの上に付けたり、一番下に付けます。

関東は上に付け、関西は下に付けます。

どちらが良いかと言うと、なかなか難しいのですが、

上に付けるのは、上層に浮いてくるサヨリやカタクチイワシには有利ですが、
網の中に撒き餌を入れるのが少しやりにくい感じがします。

下に付けるのは、比較的下層にいるコノシロやアジなどには有利かもしれませんが、
やりやすい方で良いと思います。

また、隠し技と言う程ではありませんが、

アミエビにサナギ粉を適量入れると、集魚効果が高くなります。
サナギ入りのチヌ専用の撒き餌でもかまいません。


サヨリ釣りの時期。春はサンマサイズが釣れる?
https://www.youtube.com/watch?v=panYkHw-5P4

サヨリ釣りの仕掛け1。大型のサヨリが爆釣!
https://www.youtube.com/watch?v=6QWnNTsqlWc

カタクチイワシのサビキ釣り
https://www.youtube.com/watch?v=6BPH7naq3tM




スポンサーリンク






nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。