So-net無料ブログ作成

うなぎ釣り 2015年5月の河口での釣果 [ウナギ]

2015年、初のウナギ釣りを5月19日にしました。

まだこの時期は今一つ水温が上がっていないため、
ボーズ覚悟の初ウナギ釣りでした。

この日は前日の雨で川からの濁りが入り、
もしかしたらと少し期待しました。

しかし、ウナギ釣りの特効エサである、アナジャコが手にはいらず、

仕方なく、ミミズを掘ってエサにすることに。。。

淡水の川では、ミミズは特効エサですが、
海が近い河口では今一つの実績です。

夕方、7時からウナギ釣り開始。

ある程度遠投できる、投げ竿3本に大型スピニングリールで、
40〜80m付近を投げ分けます。

仕掛けは、ナイロンの道糸5号に力糸8号。
ハリスはフロロカーボンの5号。

天秤は遊動式に25号のオモリをセッティング。

針はウナギ、アナゴ専用ですが、
伝統的な細長く軸の太い針では無く、丸海津とゆう針に似ています。



この時期は日没が遅く、完全に暗くなるのが7時半頃ですが、

8時前に、ビビン、、ビビンと細かいアタリが10秒ほど続く。

もしや、、、、で合わせると、、
ググッ、、コンコンコン、と小気味良い引きの後、
ずっしりした重量感と強い引き!

これはもしかして、良型のキビレかと思いつつも、
思い切り抜き上げると、、、、

長い、、、
しかもデカイ?

やりました!

昨年はボーズだったので、超嬉しい!

長さは75cmほどで、この時期にしては結構太いウナギでした。


ウナギ釣り2015.5月19日.png


その後8時過ぎに、エサを確認するためにリールを巻くと、
またしても、ずっしりした重量感が、、、、

しかし、中間まで巻き寄せた時に痛恨のバラシ!

そして、9時前に、ゴゴゴンという鋭敏なウナギらしいアタリが2回出た後、
アタリが止まり、エサを回収すると、ミミズがきれいに無くなってました。

9時過ぎに終了しましたが、
2時間で3回アタリが出て、良型のウナギが一匹の釣果は、
この時期てしは、上出来です。

やはり、濁りが出た事で塩分濃度が下がり、ミミズの活きが良くなった事が
ウナギの釣果につながったと思います。 

このウナギが釣れた時の動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=jguyTVik0jc



ウナギ釣りの時期:ウナギの蒲焼も有ります!
http://sea-fishing.blog.so-net.ne.jp/archive/c2304963668-1

青うなぎの値段は?
http://sea-fishing.blog.so-net.ne.jp/2014-08-16-1

青うなぎとは?
http://sea-fishing.blog.so-net.ne.jp/2014-08-16

うなぎが良く釣れる時期
http://sea-fishing.blog.so-net.ne.jp/2014-08-15

うなぎ釣りの餌は何が良い?『河口の天然うなぎ』
http://sea-fishing.blog.so-net.ne.jp/2014-08-09

うなぎ釣りの仕掛け
http://sea-fishing.blog.so-net.ne.jp/2014-08-06

うなぎ 東京の名店
http://sea-fishing.blog.so-net.ne.jp/2014-08-04




スポンサーリンク






タグ:うなぎ
nice!(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。