So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

チヌ 落とし込み 時期:初春の餌は何がいい? [チヌ釣り]

チヌの落とし込みで、 まだ初春の水温の低い時期に意外な餌で良型チヌが釣れました!


桜が咲き始める
この時期はまだまだ水温が低くて、
天気はいいのに釣れないな〜〜〜と。

通常、チヌを落とし込みで狙うのは
5月から11月ぐらいではないでしょうか。

釣り人によっては、
初夏から9月後半までしか狙わない人もいますよね。

確かにこの時期は小型、中型が多いので、
当たりが多くてボーズ〜〜が少ないです。

しかし、良型、大型を狙うなら、、
真夏よりも初春と初冬がオススメです!


実は私も、昔はチヌは夏場しか釣れないと勝手に思い込んでいました。

あ〜〜〜手のひらサイズか〜〜〜
せめて30センチクラスが釣ってみたいな〜〜
、、と常日頃思っていました。

でも夢を諦めずに、あ〜〜こうなりたいな〜〜〜と
ず〜〜〜〜と思い続けていると、
突然、ゲットできるんです、、マジで!

2017-4/4−チヌ.jpg


。。。前置きが長くなりました。(笑^^


4月の頭に釣れたチヌの餌は?

私のホームグラウンドは瀬戸内東部のひなびた漁村の小さな小波止です。
関西の広大な防波堤なんかありません〜〜〜!(泣く

まああ、、釣り人も少ないのでなんとかなるのです。。


この良型チヌが釣れた餌は、、、


     小さな巻貝


実を言うと、、
こちらではイガイやフジツボが取れません。

寒い時期はエビ餌がいいのですが、、、
釣具屋さんが近くにないので、カニ餌をよく使います。

でも、、この時はまだカニさんも獲れないんです。


数年間からカワハギにも使える餌で、
ごろた石の裏についている小さな巻貝を餌に落とし込むと、、
意外にも良型チヌが釣れます。

画像がなくてすいませんが、、
堤防の付け根やゴロタ浜にいっぱいいます。

1〜2センチほどの小さな巻貝で、
その辺の石か何かで叩いて、身の硬い部分に3〜4個程度針をさして
落とし込むだけです。

少し硬い殻が付着して構いません、、と言うか、、
少し殻がついたほうが自然でいいかもしれません。

昨年の秋はカワハギ釣りでも活躍し、
なんと、、
良型のヒラメもヒットした、いわくつきのレアーな餌です。。。!(個人的な)

もし、小さな巻貝が手に入るなら、、
ぜひ、お試しください。

その他、ガシラなんかも釣れますよ!^^





nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ガシラ(カサゴ)釣りの仕掛けについて簡単に説明します。 [根魚(ロックフィッシュ)]

ガシラ(カサゴ)釣りの仕掛けについて。

以下は近場の地波止や自然の岩場などの陸釣りの情報です。

ガシラ釣りの基本は探り釣り

根魚の代表格であるガシラは底狙いが基本になります。
特にテトラ、石波止、岩場には大抵生息しています。

ガシラ2.jpg

ガシラ釣りのタックルは釣り場によって変える。

水深が比較的浅い岩場やテトラ、石波止の場合は

チヌの前打ち、落とし込みロッドと太鼓リールがオススメです。
水深が3〜6メータぐらいのチヌが釣れるようなポイントに威力を発揮します。

また、防波堤の場合はコンクリートを支える支柱周りもポイントになるので、
チヌの落とし込み、ヘチ釣りに使われる2〜3メーターの短竿がオススメです。

テトラなどの穴釣りの場合は、

1〜1.5メーター前後の短い竿を使いますが、
釣り場によって適当な竿を選びます。
竿は安物でも構いませんが、アタリがわかりやすい
穂先が少し固めがいいと思います。
できるだけ早く合わせないと根に潜られてしまうからです。

ワームなどのソフトルアーで狙う場合は
根魚専用のロッドと3000番程度の小型スピニングリーるががオススメです。

ラインについて

道糸はナイロンの2〜3号でサスペンドライン(沈みやすい)
ハリスはフロロカーボンの1,5 〜2程度がオススメです。

ただし、穴釣りの場合は根ズレしますので、
もう一回り太いハリスが無難です。

針と重りについて

針は大きめのメバル専用針でかまいませんが、
もし釣具屋さんにあれば、カサゴ専用の針をお勧めします。
カサゴ針は針先が内側に湾曲しているので
根掛かりしぬくい利点があります。
その他、チヌ針やアブミ針などでも全然問題なしですが、
チヌ針で言うと、5〜6号の大きな針で
ある程度軸の太い方が根に潜られた時有利だと思います。

重りはチヌ釣りよりも大きめの3〜5号程度のガン玉がいいです。
ガシラは底か支柱などの障害物についていつので
素早く落とせる方が釣果に繋がると考えています。

以上、ガシラ(カサゴ)釣りの仕掛けについて簡単に説明しました。


関連記事

冬の海釣りで根魚(ロックフィッシュ)のムラソイが釣れた!?
http://sea-fishing.blog.so-net.ne.jp/2016-01-16

カサゴ釣りの時期
http://sea-fishing.blog.so-net.ne.jp/2015-03-15

冬の海釣り  ポイント ガシラ、アイナメ、根魚(ロックフィッシュ)
http://sea-fishing.blog.so-net.ne.jp/2015-02-22

カサゴ(ガシラ)の 煮付けのさばき方
http://sea-fishing.blog.so-net.ne.jp/2014-03-22

冬のカサゴ釣り:カサゴ(ガシラ、アラカブ)釣りの時期。
http://sea-fishing.blog.so-net.ne.jp/2014-01-14






nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

落とし込みで冬のチヌを釣るには?仕掛けや餌など。 [チヌ釣り]

正月前後の冬に良型チヌが落とし込みで2枚釣れました!

IMG_5057.jpg

落とし込みやヘチ釣りでチヌが釣れる時期は 一般的には、初夏から晩秋まででしょうか

確かに、この時期は釣り方さえ間違えなければ
ほとんどボーズがなく、最悪でも1〜2回は当たりがあります。

稀に30〜40センチの中型チヌがが二桁も釣れた、
なんてこともざらにあります。

もちろん夏場でも大型のチヌは釣れますが、、
春と冬場は来ればほとんどが40センチオーバーの良型チヌが出ます。

小型、中型のチヌは水温低下で沖の深場に移動しますが、
大型は低水温にも耐性があり、真冬でも居残る個体も多いです。

ただ、さすがに、2月〜3月初旬はチヌも半冬眠状態になり、
全く釣れないこともありませんが、まずは釣れないでしょう。

しかし、真冬になる前の12月〜1月はまだ釣れる可能性があります

この時期のチヌを落とし込みで釣る条件は
ある程度水深ある堤防、防波堤で
5〜6メーターもあれば居残りがいて、釣れる可能性があります。
また、あまり人がいないポイントが望ましいです。
冬のチヌは夏場よりも神経質になっているので、
夏場よりもより静かにする必要があります。

冬チヌの仕掛けは、

個人的な意見ですが、、
それほど細仕掛けにする必要はないと思います。
実際、このチヌはハリス1,5号で釣れましたし、
それ以外2〜3回当たりがあり、もう1枚ヒットしました。
残念ながらものすごいツッコミでラインブレイクしてしまいましたが、、(泣)

落とし込みでの冬場の餌は?

この時期はイガイやカニ餌が入手しづらいので、
フジツボを使う人が多いと思います。

実際、フジツボで冬に釣果を出している情報を聞きますが、
釣り場によってはフジツボさえ手に入らないことも多いと思います。

最近私が冬場に使う餌は生きエビです。
関東ではモエビ、関西ではシラサと呼ばれる小さなエビですが、
たいていの釣具屋や餌屋さんには常備しています。

チヌ釣りでのエビ餌はできるだけ大きめが良くて、
ヒイカ釣りに使うかなり大きなエビを使います。
エビの鼻面から尾びれまで約4〜5センチが理想です。

チヌはエビの頭に噛みつきますので、
針をエビの頬に薄くかけて、内臓に刺さらないようにします。
そうすると、淡水のエビでもかなりの時間元気に生きて、
ピョンピョン跳ねてチヌにアピールします。

チヌが当たる棚は?

夏場などはほんの一広以内でもアタルことがありますが、
冬場はもう少し下で当たることが多いです。

今回釣れたり、その他の当たりやヒットした棚は、
ほとんどが、2〜3メーターぐらいでしたので、
ちょうど中層付近にいる可能性があります。

夏場にチヌが釣れて、ある程度水深があるポイントなら
冬場でも良型、大型チヌが釣れる可能性があるので
冬場の落とし込みでのチヌ釣りを諦めていた人は
ぜひ挑戦してみてください。

とは言っても、、
さすがにこの時期は食いが渋いので、
諦めずに、じっくりと余裕を持って楽しむことが大事ですね!^^


関連記事

冬にチヌは釣れるのか?
http://sea-fishing.blog.so-net.ne.jp/2013-12-29-1

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

関西釣り情報:赤穂港で晩秋に釣れる魚:根魚編1 [兵庫県の釣り情報]

赤穂は晩秋に夜釣りでガシラなどの根魚がよく釣れます。

赤穂には赤穂港などの防波堤や自然の岩場などが多く、
どちらも根魚の魚影がとても濃いポイントが多くあります。

どこも水深の浅いポイントが多いですが、
秋から初冬にかけては、ガシラ(カサゴ)、タケノコメバル、メバルなどの
根魚が夕方から夜になるとよく釣れます。

ガシラ、タケノコメバル、メバル.jpg


また、この時期は比較的良型の魚が多く、
水際で25センチクラスのガシラやタケノコメバルも期待できます。


根魚が釣れる条件や場所は?

これは根魚またはロックフィッシュと言われるように、
捨石、テトラ、岩場、防波堤の際などの魚が身を隠すポイントでしか釣れません。

赤穂港のように満潮でも2mに満たないような浅場でも、
夕方からは水際でアタリが連発することがあり、
特に、この時期は夕まずめに入れ食いになることもあります。
日が完全に落ちるとアタリが少なくなりますが、、
少し粘っているとまたアタリが多くなる気がします。

潮の流れはほどほどに流れている方がいいですが、
それほどには関係ない気がします。


根魚の餌は何がいいのか?

一般的には青虫やゴカイ類がベストだと思いますが、
特にガシラやタケノコメバルは魚やイカの切り身、
小さなカニなどでもよく食らいつきます。

食いつきと掛の良さでは虫餌に分がありますが、
その他では、
マルキュウのパワーイソメや小さめのワームでも誘えばよく釣れます。
虫餌が苦手な人や
生き餌が手元にないときにはオススメです。


根魚釣りのタックルは?

最近では、小さなワームを餌にした、ライトタックルが人気ですが、
魚のポイントが近い場合は、
チヌの前打ち釣りと同じ釣り方をオススメします。

できるだけ小さなガン玉を針のチモトにつけて探ると根掛りが少なくなります。
捨石や岩場などではどうしても石ガニがちょっかいを出して、
根掛りの原因になりますので、
探る時はあまり長く止めずに、
5秒前後で餌を手前に軽く誘うのがコツです。

もし、根がかったかな〜〜と思ったら、
竿先をチョンチョンと軽く真上に弾けばたいていは外れます。

稀にですが、この時期は居残った大型のチヌやスズキもヒットしますので、
ミチイト、ハリス、針も少し太めをオススメします。
できればタモ網も。

最後に、基本は夜になりますので、
ツルリンと滑らないように十分ご注意くださいね!

安全第一!!!


関連記事

関西釣り情報 赤穂で釣れる魚:赤穂港
http://sea-fishing.blog.so-net.ne.jp/2014-06-19-1

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヒラメのルアー 釣り:浅いサーフで釣れる時期。 [ルアーフィッシング]

ヒラメは意外な浅いサーフで釣れる時期がある。

よくテレビ番組で、
太平洋側の波の高い綺麗なサーフで時々ヒラメ釣りを見ますが、、

私の通うサーフは、、、
ほとんど波のない瀬戸内の砂浜や人口の海岸です。

前回、11月18日にカレイ狙いで43センチの良型ヒラメが釣れたので、
カレイ&ヒラメ狙いで同じポイントに行きました。

今回はヒラメがいるのなら、虫餌よりもやはりルアーの方がヒットする可能性が高いかも?
と、思い、メタルジグとソフトルアーを持って行きました。

当方、ルアーに関してはあまり詳しくないのですが、
時々、シーバスや、マゴチで実績があります。

しかし、過去にヒラメをルアーで釣ったことはなく、
カレイ釣りはアタリがないとかなり退屈なので、、
まあ〜〜、シーバスか何かヒットすればいいかな〜〜!
と言うぐらいの感じでした。

最初はエコギアの中ぐらいのワームをジグヘッドに刺して、
30〜40メター付近を狙いましたが、

全くアタリなしで、

7〜8センチぐらいのメタルジグに変更して、
60〜80メートル付近を探ったところ、、、

あっ、、

根がかったか?

う〜〜んと、、、竿を立てると、、、

生命反応有り!

しかも、、、重い重い!!

もしやあれかな??

おっぽに毒のあるやつ。。。

マゴチかな〜〜、いや、アカエイかな〜〜?
とか必死に巻いてくると、、

水面に浮かんだとき、何か大きな尾びれらしきものを確認。

あ〜〜これはもしかして!!!

そして、何とか水際まで寄せましたが、、重すぎて上がらない。
(足場が石積みの護岸なので)

タモを持っていなかったので、ハサミをエラに刺して
何とかランディングに成功しました!

いや〜〜本当にヒヤヒヤしました!^^:


それにしても、、まさか、まさか。。
71センチの大型ヒラメが釣れるとは思ってもいませんでした!

ヒラメ-2016-11-29.jpg



この大型ヒラメが釣れた釣り場の特徴

瀬戸内の潮のゆるい、超浅場の普通の人口の海岸です。

毎年、11〜12月に良型のマコガレイとイシガレイが釣れますが、
実は、マゴチやヒラメも稀に釣れることがあります。

このポイントは真冬から春は海藻が生い茂り、
カレイの産卵場所に適しているため、
晩秋から初冬だけ入ってくると思われますが、
ヒラメやマゴチも同じ理由で入ってくるのかもしれませんね。

また、すぐ近くには大型の船が入れる水深のある湾があり、
秋は小イワシ、小アジ、サヨリ、ママカリ、コノシロなどの小魚がよく釣れます。

このような小魚がすぐ近くの浅場にいても不思議がないので、
ヒラメのようなフィッシュイーターが居着くのだと思われます。


大型ヒラメを釣った時のタックル。

正直、ルアー釣りのタックルはあまり詳しくはありませんが、
今回は、普通のシーバスロッドに4000番のスピニングリール。
ラインはPE4号にでリーダーはフロロカーボン7号。

実際にはもう少し細いラインでもよかったのかもしれませんが、
実際にあの強烈な引き込みを経験すると、
ある程度飛距離が出ればこのぐらいでちょうど良いのかも。

今回のヒラメのヒットポイントは
約100メートル近く投げて、60〜70メートル付近でヒットしました。


釣りのテレビ番組で、
獲ったど〜〜〜!!!と、でかい魚を持つシーンがよく出ますが、、、

まさにそんな感じのヒラメ釣りでした!(笑^^

あ、、カレイは不発、、と言うより、、
ヒラメのエンガワ、エンガワ、、で帰宅!(爆笑!^^



nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ヒラメ釣りの時期と餌 [投げ釣り]

虫餌でもヒラメが釣れる時期。

先日、カレイ狙いで近くの海岸に行きました。

去年の12月初めに37センチのマコガレイが釣れたので、

そろそろ釣れるかもと思いまして、、
アオイソメを餌にアタリを待ちました。
しかし、小さなアタリはあるものの、
釣れるのは、、、

フグ、フグ、、たまにキス。

夕方、竿先に微妙なアタリがあり、
じわーっと合わせると、、、

結構重い。

しかし、、急に軽くなり、あれれ、、バラしたかな、、、?
その後すぐに、急に重くなって引きが強くなり、
マゴチかな〜〜と思いましたが、、
あげてびっくり!!

43センチのヒラメが釣れました!
マゴチは時々釣れますが、

ヒラメは滅多に釣れないので、超うれしいです!^^v

ヒラメ-2016-11-18.jpg


本命はカレイでしたが、、
まさかヒラメが釣れるとは思いませんでした。

実は、少し離れたポイントでも35センチのヒラメが虫餌で釣れていました。

このヒラメが釣れた場所は遠浅で水深が浅いので、
秋は小イワシやヒイラギ、キス、ハゼなどの小魚が多く
ヒラメやマゴチなどのフィッシュイーターが浅場に入ってくるのだと思います。

通常、ヒラメはルアーで狙うことが多いと思いますが、、
中型の平目やマゴチであれば虫餌でも釣れる可能性を確認しました。

それにしても、、ヒラメの刺身は甘くて香りが良く、、、
特にエンガワは脂がありサクサクした食感が最高でした!

ヒラメの刺身.jpg

nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

キス釣り 時期 関西 [海釣り]

キス釣りの時期は9月頃からが最盛期。

以下は関西圏の赤穂付近から岡山県東部の情報です。

この地域は遠浅で水深が浅く、
初夏から真夏は小型のキスが多く、また魚影もあまり濃くありません。

ここ最近、真夏の猛暑からかなり解放されて少し涼しくなりましたので、
久しぶりにキス釣りに行ってきましたが、、

なんと、、、
20センチを軽く超える大物?が数匹釣れました!

私のよく行く赤穂から岡山は水深が浅いためか、
あまり良型のキスは釣れません。

だいたい、15〜18cm程度がレギュラーサイズでしょうか。

ここ数年ガシラやアナゴ狙いで時々行く寂しい〜〜漁村での釣果です。
結構良い型のマハぜもいますね!(笑^^

キスー9/13.jpg

まだ9月前半でこのサイズは、自分的にはちょっとびっくり!

今まで、少し離れたポイントではピンギスがたまに釣れる程度で、
まさか、、まさか!

いや〜〜灯台もとぐらしとよく言いますが、、


正確な場所は内緒ですが、
ヒントは兵庫県と岡山県の境目の静かな漁村の小さな堤防付近です。

本当に最近のことですが、この付近はマダコも居ますし、
まれにアコウ(キジハタ)も釣れたことがあります!

つまり、皆さんのお住いの近くでも同じような環境であれば、
良型のキスや美味しい魚がいる可能性がありますよね!

入電キス.jpg

本当に普通と言うか、浅い釣り場です。

左のポイントではピンギスが少し釣れることがありますが、
ここ2〜3日前の釣行では右のポイントで
20センチオーバーが数匹出ました。

小さな堤防では基礎石のすぐ際でしかヒットしません。
沖にぶん投げても何も釣れません。

これはチヌ釣りや他の魚もそうですが、、
ほんのすこしポイントを変えたところ、
良型の魚に出会えることもある典型的な実例です。

以上、身近な海岸で良型のキスが釣れたとの情報です。

あ〜〜こんな場所にええ魚がいるもんか!
、、、と言う固定觀念をすこし変えて、
いろいろ試すのも釣りの面白さだとつくづく実感します!^^


nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2016年の土用の丑の日:ウナギの話 [ウナギ]

今年、2016年の土用の丑の日は7月30日です。

この日はウナギを食べる日とされていますが、、
なぜそうなったのはよくわかっていません。

一説には、
『う』から始まる食べ物を食べると病気をしない、、
との古来からの俗説を平賀源内が丑の日にちなんで
広告宣伝したためと言われていますが、、?

実は、土用の丑の日は夏以外にも春、秋、冬にもあります。


ウナギの釣れる時期

ウナギは冬から春はほとんど釣れません。
多分、冬眠しているか、マリアナ諸島近くまで
産卵に行っているからだと考えられています。

ウナギが釣れる時期は初夏から晩秋にかけてです。


ウナギは最高の栄養食?

以前、実際に知り合いの管理栄養士に聞いたところ、、
ウナギは脂質、ビタミン類、ミネラル類がバランス良くあり、
糖質を除けば、ほぼ完全栄養食だと聞いたことがあります。

多分、昔の人はウナギを食べるとで、
夏場の体力消耗を軽減する効果があることを
経験底に知っていたと考えられます。


ウナギの養殖と美味しさ。

近年は中国産のウナギが多く販売されていますが、、、
実は、、この前食べました、、
養殖ウナギで、一応国産ウナギらしいですが、

一応ウナギなので、そこそこ美味しかったのですが、
タレの味が前面にしゃしゃり出て。。。。?

しかし、養殖でも栄養価が高いのは事実ですので、
暑い時期は少しお高いですが、ウナギをオススメです!

少し自慢になります。(ごめんんさい 笑^^)

私は水のきれいな海に近い河口で毎年ウナギ釣りをしていますが、、
日没が早くなる秋はウナギの釣れるチャンスが多く、
しかも、脂が乗っているので美味いです。

IMG_3212.jpg


秋のウナギは冬眠前で食い気も立ち、脂も乗って一番美味しいです。
特に、釣りたての塩焼き(白焼き)にワサビ醤油をちょんとつけて食べるのが、、

最高に、、

まいう〜〜〜〜〜!(笑^^

nice!(0) 

サビキ釣りのオススメの仕掛け。 [海釣り]

サビキ釣りで魚が良く釣れる仕掛けは?

サビキ釣りと言えばエサを針に付けなくても釣れるので、
女性やファミリーに人気がありますが、
今回は船から狙う大型狙いの釣りではなく、
堤防や釣り公園などの手軽なサビキ釣りについて書きます。

前回では、5月ごろに釣れる魚について書きましたが、
サビキ釣りで光り物のイワシ、コノシロ、
ママカリ、サヨリがオススメだと書きました。

サビキ釣りで釣れる魚はこれ以外、
マダイ、アジ、メバル、キジハタなどの高級魚も釣れます。
但し、これらの魚は遠くの島に渡ったり、
船からの釣りになります。


サビキ釣りのオススメの仕掛けは?

釣り具屋さんに聞くのが一番手っ取り早いですが、
魚によって仕掛けに少し違いがあったり、
撒き餌に一工夫すると魚が良く釣れるので、
その辺をシェアしたいと思います。


サビキ釣りの仕掛けは魚で変える。

釣り具屋さんに行けばわかりますが、
同じ光り物の魚の仕掛けでも、大きく二つに分かれます。

まず、ママカリ(サッパ)、コノシロ(コハダ)、
イワシはママカリ専用の仕掛けを使います。

釣り具屋さんに行けば、
ママカリの写真とママカリと書かれていますが、
ここで、大事なことは針です。
針は4号~5号で、針の色は金色がオススメです。

ママカリ仕掛け.jpg


もう一つのグループは、アジ、サバの仲間です。

アジ、サバ専用の仕掛けの針は、
針が太く、ビングや緑色などで少し派手です。

針の数はママカリ専用では、7~8個以上付いていますが、
アジ、サバ専用では、5個ぐらいが一般的です。

サビキ仕掛け.jpg


サビキ釣りの仕掛けでは、撒き餌を入れる網を付けますが、
地域によって、仕掛けの上に付けたり、一番下に付けます。

関東は上に付け、関西は下に付けます。

どちらが良いかと言うと、なかなか難しいのですが、

上に付けるのは、上層に浮いてくるサヨリやカタクチイワシには有利ですが、
網の中に撒き餌を入れるのが少しやりにくい感じがします。

下に付けるのは、比較的下層にいるコノシロやアジなどには有利かもしれませんが、
やりやすい方で良いと思います。

また、隠し技と言う程ではありませんが、

アミエビにサナギ粉を適量入れると、集魚効果が高くなります。
サナギ入りのチヌ専用の撒き餌でもかまいません。


サヨリ釣りの時期。春はサンマサイズが釣れる?
https://www.youtube.com/watch?v=panYkHw-5P4

サヨリ釣りの仕掛け1。大型のサヨリが爆釣!
https://www.youtube.com/watch?v=6QWnNTsqlWc

カタクチイワシのサビキ釣り
https://www.youtube.com/watch?v=6BPH7naq3tM


nice!(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

5月に海釣りで釣れる魚は? [海釣り]

以下は瀬戸内海の近場の砂浜や岩場、 人工の堤防や護岸などで釣れる魚の情報です。


5月のゴールデンウィークあたりから、
釣りでいろんな魚が釣れ始めます。


アイナメ、クジ目、タケノコ1.jpg

上の写真はアイナメ、クジメ、タケノコメバル。


5月に海で釣れる魚と簡単な説明。

ガシラ(カサゴ)

ガシラは年中釣れる魚ですが、
真冬と真夏は食いが悪く、
秋と5月ごろが最も良く釣れます。
但し夜に釣れる魚ですが、テトラなどで日中でも穴釣りで釣れます。


タケノコメバル

この魚はガシラと良く似た魚で、
生態もガシラと似ていて、
夜行性で秋と5月が良く釣れます。
特に、たけのこが採れる時期に良く釣れることが名前の由来とされています。


メバル

メバルには何種類かいて、
居場所や生態が違うようですが、
一般的には、晩秋から春が良く釣れる魚です。


シロギス

シロギスは4月半ばから釣れ始め、
晩秋まで長期間釣れます。
但し、春は個体が小さく、数もあまり釣れません。
梅雨明けから本格化して、秋は型も良く、数も釣れます。


カレイ

春に釣れるカレイはサクラガレイまたは戻りガレイと言いますが、
水深の浅い海域では春はあまり釣れません。


アイナメ(アブラメ)

アイナメは通常、冬の魚ですが、
瀬戸内海では秋と5月が良く釣れる魚です。
秋は産卵で浅場に接岸して良型が釣れますが、
5月ごろは孵化した10cmぐらい小魚がたくさん釣れます。
中には20cmぐらいの中型や30cmオーバーの良型も混じります。

前打ちでアイナメを釣る動画
https://www.youtube.com/watch?v=vngz57y-neI


クジメ

スーパーの魚コーナーでは、
アイナメと表示されていることが有るように、
アイナメと非常に似ていていますが
クジメは体色が赤紫がかって濃く、
尾びれの先が扇状に丸くなっています。

クジメは7月まで釣れますが、秋と5月が良く釣れます。
内臓に独特の磯臭さがありますが、
エラや内臓、血合いを綺麗に処理すれば
アイナメ同様美味しい魚です。


キュウセン(ベラ)

キュウセンは体色が派手で綺麗な魚で、
シロギスと同じく5月ごろから秋まで釣れます。


チヌ(クロダイ)

チヌは釣れる期間が長く、真冬以外は釣れる魚です。
釣り方も多種多様で人気があります。
5月ごろのチヌは産卵で接岸するので、
乗っ込みのチヌと呼ばれ、食味が良くスーパーでも良く見かけます。


キビレ

キビレは主に河口の砂地に多く生息しています。
チヌと同じく5月ごろから秋まで釣れます。


スズキ(ハネ)

3月ごろから河口などで釣れ始め、
晩秋に良く釣れます。


アナゴ

アナゴは夏の魚と思われていますが、
実際は5月ごろと秋が最も良く釣れます。
ウナギは5月後半から釣れ始めますが、まだこの時期は食いが浅く、
7月ごろから10月までが良く釣れます。



以下は回遊性のいわゆる光り物の魚です。


ママカリ(サッパ)

ママカリは5月後半から釣れ始め、
秋まで少し水深のある堤防や湾内で釣れます。


イワシ(カタクチイワシ、マイワシ、ウルメイワシ)

イワシの種類や釣り場によって、
釣れる時期や期間が違いますが、
一般的には5~6月ごろと秋に接岸して
入れ食いになることもあります。


コノシロ(コハダ)

コノシロも5月のゴールデンウィークあたりから釣れ始じめ、
6月ごろまで釣れますが、秋は釣れないと思われます。


例外として、大型のサヨリが今年(2016年)5月ごろから釣れています。
過去に大型のサヨリが5月ごろに釣れたと言う話は聞いたことがありません。
今年だけなのか、また来年も釣れるかはわかりません。

5月に釣れる魚の説明は
以上ぐらいでしょうか。


5月の海釣りでオススメの魚は

アイナメ、クジメ、タケノコメバルカサゴと、
光り物のイワシやママカリ、コノシロです!



前打ちでアイナメを釣る動画

https://www.youtube.com/watch?v=vngz57y-neI



nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。